プロフィール

ごあいさつ

市川 猛

「困っている人のために仕事をしたい!

私は前職を辞して、整体の道に飛びこみました。

あれから18年以上経った今、転職したことで天職に巡り合えたと心から言えることができます。

このページでは、私がどんな人間なのかを知っていただきたいと思い書かせていただきました。

つたない文章ではございますが、ご興味のある方はお読みくださいませ。

略歴

  • 浜寺東小学校卒業
  • 浜寺中学校卒業
  • 堺上高等学校卒業
  • 阪和鳳自動車工業専門学校卒業
  • 自動車ディーラーにて約10年間勤務
  • 整備職から営業職への異動をきっかけに退職
  • 梅田にある健康療術学院にて整体技術を習得
  • 整形外科、鍼灸整骨院、整体院で経験を積む
  • 2013年4月8日 堺市西区津久野町にて独立開院

取得資格・認定書

資格 認定書

私自身、心から悩み心から健康を望んだ経験があるからこそ、お客様の悩みを理解できると考えます。

慢性的な首こり、腰痛、不眠、自律神経失調症を克服するために、研究・改善の日々。

筋肉系
2004年:中国三大医療の一つである推拿(すいな)を学ぶ

2011年:筋肉を短時間でゆるめる神経筋連鎖法を学ぶ
※現在、メインで使用をしている手技です

骨格系
2015年:体にやさしい骨格矯正・頭蓋骨矯正・脳脊髄液の循環促進。パーフェクト整体を学ぶ

自律神経系
2016年:ヒプノ操体法を学ぶ 
2017年:日本自律神経研究会にて学ぶ

免疫学
2015年:日本内臓美容協会が主催する免疫セラピスト2級合格

こころ
2016年:心理カウンセリング
2016年:レイキヒーリング、セカンドディグリー習得

上記以外にも、必要な技術と知識を学び続けたことで、効率性が高く短時間で身体に変化をもたらす施術を確立することができました。

整体で心がけていること

皆さまとのご縁に感謝しています

私は、整体をおこなう上で心がけていることが、二つございます。

一つめは、お客さまの身体は自分の身体だと思って施術をさせていただくことです。

二つめは、お客さまの話しをしっかりとお聞きし、真摯に向き合うことです。

一番うれしいこと

さかい快福整体堂 カウンセリング

諦めかけていらっしゃる方が、通院していただきご回復されることです!

特に体調不良が長引いていらっしゃる方、深刻な症状の方、大きな病院でも治らなかった方ほど、当院の施術でご回復された時は、うれしいです。

詳しい経歴

さかい快福整体堂院長の経歴

生年月日・血液型

1974年(昭和49年)3月16日生まれ うお座

九星気学:八白土星

血液型は、AB型です。

趣味

・アメリカ4大スポーツ(NFL・NBA・MLB・HHL)を中心に、スポーツ全般が好きです。

・音楽鑑賞(ジャズ・ロックステディ・ルーツレゲエ・フュージョン。全般的にいえる事としてミディアムテンポ、ゆったりとした心地よい曲調が好きです)

・読書(小説や医療関係の本をよく読んでいます)

・路地裏さんぽ

好きなもの

・妻が作ってくれるドリアが大好物です^^

・小さめでよく焼いた、たこ焼き。

・動物は、レッサーパンダが好きです。

・「一番好きなお笑い芸人は?」聞かれれば、迷いなく上岡龍太郎さんだと答えます。

・洋服はアメリカンカジュアルを好んで着ています。

・浜寺公園、高石漁港、銭湯、商店街、路地裏など、ホッとできる場所が大好きです。

・旅行先では、湯布院、宮島、四万十川、伊勢神宮、能登島、金沢ひがし茶屋街が好きです。

家族構成

三人家族のイラスト

・妻と娘の三人暮らし、堺市西区に住んでいます。

・妻は石川県出身で福祉関係の仕事をしています。

・娘(平成30年生まれ)は活発でよく笑います。

親子
2020年高石漁港にて

出生地

幼稚園の頃の私です

父親の実家がある住之江区。南大阪病院で誕生しました。

誕生後、堺市の浜寺で父・母・兄・私・弟と五人で暮らしていました。

母曰く、「三人兄弟の中で一番手のかからない子供」だったようです。

浜寺小学校・浜寺東小学校

生徒数増加に伴い、家の近くに新しい学校ができたため、卒業するまで二つの小学校に通っていたことになります。

家に帰ってからは、近所のお兄ちゃん達によく遊んでもらいました。

小学生時代の思い出としては、下校中に段ボールに入れられた数匹の子猫を友だちと発見し、毎日ようすを見にいったことです。

私は、ある一匹の毛並みから考えて、ゼブラと名づけて可愛がっていました。

そんなある日のこと、母親に「子猫を飼ってもいい?」と聞いてみたところ、いい返事ではなかったです。

後に母が若い頃に猫にひっかかれ、苦手意識があるからだと知りました。

今でもゼブラの可愛い顔や鳴き声を思い出すと切ない気持ちになります。

浜寺中学校

浜寺中学校

私の学年で15クラス、二つ上の学年で16クラスもあるマンモス校でした。

私は二年生の運動会で、リレーの第三走者として走りました。

第四走者にバトンを渡した瞬間に、脚がもつれてころんでしまいましたが、大声援のなか走るよろこびを感じました。

堺上高等学校

堺上高等学校 正門前

設立して間もない堺上高校を受験し合格。

ピカピカの校舎で授業を受けていました。

クラブには入らず、一年生の頃からアルバイトに励んでいました。

はじめてのアルバイト先は、今も健在な鳳大社近くにあるホカホカ弁当屋さんです。

お店の前にある電信柱に隠れるように、こちらの様子を見ている母親の姿が今でも印象に残っています。

「バレバレやで!おかん!!」

当時はとても恥ずかしかったけれども、子供を育てる親となった今、母親の気持ちと行動がとても分かるようになりました。

このホカホカ弁当屋さん以外にも、花の博覧会(アサヒのビアホール)・近鉄百貨店のビアガーデン・居酒屋八剣伝・工場などでアルバイトをしてきました。

高校時代に一番熱中していた趣味は、自動車レースF1です。

好きなドライバーは、アラン・プロストとナイジェル・マンセルです。

阪和鳳自動車工業専門学校

阪和鳳自動車工業専門学校

1992年。F1が好き!というだけの理由で、自動車整備士を養成する専門学校に入学しました。

周りの生徒は、すでに自動車に乗っている。なおかつ簡単な整備ができる。

ガソリンスタンドでアルバイトをしている。親が整備工場を営んでいるなど、自動車に関心がある人達でした。

一方、私はF1が好きなくらいでしたから、場違いな学校に来たかもしれないと内心焦りました。

実際に実習では何をどうしたらいいのか分からず、学校に行くことが嫌だった時期がありました。

それでも両親にお願いをして入学した手前、がんばって通学しました。

最終、生徒120名中6名の合格者しかでなかった第一回卒業試験に合格。

国家試験も無事合格し、安堵しました。

自動車整備士・車検業務に携わる

市川 猛

1994年。専門学校を卒業後、地元の自動車販売会社に就職をしました。

一年目は洗車、車検前のスチーム作業、オイル交換やタイヤ交換などの軽整備、先輩の補助が主な仕事でした。

自動車整備

入社二年目に車検を通す国家試験に合格し、車検業務(自動車検査員)に携わることになりました。

国が行う業務を代わりに行うため、定期的・抜き打ち含めて国土交通省の立ち入り監査が入ります。

毎回とても緊張しましたが、真面目で几帳面な性格のおかげか、問題なく終わることができました。

サービスアドバイザー

ネッツトヨタ南海 いずみ店

入社四年目には、整備の受付業務であるサービスアドバイザー職に異動となりました。

実は、アルバイト時代を含めて一番避けていた接客業です。

それでも直属の上司に恵まれ、仲のいい営業さんと出会えて、お客さまに少しづつ認められると接客業が少しづつ楽しく思えるようになりました。

ディーラーには、担当の営業さんがついていないお客さまが来られます。

私は、そのようなお客さまをサポートしてきました。

充実したサービスアドバイザー職でしたが、転機を迎えます。

入社9年目の12月の人事異動で、営業職への辞令がでました。

整備と営業では全くの畑違い、整備の先輩方が営業職になるケースをずっと見てきたのもあり、私は営業職の辞令を受けたら退職しようと腹をくくっていました。

退職前の挨拶まわりで、多くのお客さまから労いの言葉をかけてくださったのは、とてもうれしかったです。

前職の思い出

トヨタ技術検体1級

全国のトヨタ系列のディーラーから愛知県豊田市に集結をする、トヨタ技術検定1級の試験。

私が在籍していた会社からは、約30名検定試験に挑みました。

前述したように、私は車検を通す仕事をしていた時期であり、多くの整備をしていた訳ではありません。

それでも社内全体でトップの成績を納めてトヨタ技術検定1級を合格。

この年の年間優秀社員賞に選ばれました。

本社の整備課長から、「市川!お前、検査員なのによくやったな!文句なしの優秀社員賞や!!」と褒めていただいた時は、すごくうれしかったです。

いちかわ
いちかわ

さいごまで読んでくださって、ありがとうございました!

関連ページ
タイトルとURLをコピーしました