さかい快福整体堂は大手クチコミサイト堺市整体部門3年連続(2016年2017年2018年)地域評価No.1・大手検索エンジンMAP表示口コミもうすぐ100件大手クチコミサイト堺市整体部門3年連続(2016年2017年2018年)地域評価No.1・大手検索エンジンMAP表示口コミもうすぐ100件

\ 見てなっとく!安心の取り組み /

全営業日クリーン宣言!コロナウィルス対策実施中!

コロナワクチン接種済みです。油断せずに感染予防対策を徹底します!

クリックすると動画でご確認頂けます。

整体院のコロナ感染予防対策

肩こり・肩の痛みでお悩みのあなたへ

全国的にみても、整骨院・整体院・マッサージ院・鍼灸院などへ行かれる方で、最も多いご依頼内容は肩こりだといえます。

厚生労働省がおこなった国民生活基礎調査では、推定3000万人が肩こりで困っているデータがあるくらいです。

近年では10代の方でも肩こりを感じる方が多いようで、そういった意味でも国民病の代表格といっても過言ではないでしょう。

さかい快福整体堂にも肩こりでお困りの方に多くお越しいただきます。

話しを聞かせていただく中で、

肩を揉んでもらっても、すぐに揉んで欲しいと思う。強いマッサージや肘でしか効かなくなってきた。毎週マッサージに行かないと体が持たない

このような話しをよくいただきます。

なぜ、肩こりで困っている方が一向に減っていかないのか?

さかい快福整体堂の肩こりに対しての考え方とアプローチについてまとめてみました。

なぜ肩は凝るのか?

私を含めて多くの人は、デスクワーク・家事・スマートフォンなど腕を前にしておこなう動作など、腕を下におろしている機会が多い日常生活をおくっています。

これらの動作と比較をしてみると、人体の構造上仕方がないとはいえ、偏った腕の使い方といっても過言ではありません。

対照的な動きとして、腕を上にあげて何かをおこなう・腕を後ろ側にまわす・肩をグルグルまわす等があります。

片腕の重さは体重の約6%だといわれ、体重が50kgなら片腕の重さは約3㌔両腕で約6㌔になります。

身近な例でいうと、小玉のスイカ2個をぶらさげているイメージ。意外に腕は重たいのです。

そんな重たい腕を前に出して使い続けると、肩凝りに関わりが深い筋肉(僧帽筋・肩甲挙筋・菱形筋など)の血流が滞ってしまいます。

凝り・痛みの発生プロセス

これはどういうことなのかと言うと、肩凝りに関わりが深い筋肉は体勢を維持するように緊張状態(硬くなる)を作ります。

そもそもの話し、筋肉が“凝る”メカニズムは、筋肉に沿って流れる血液が滞り血行不良をおこします。

血行不良がおきることで、その場に酸素が行き届かなくなり、乳酸と呼ばれる疲労物質が蓄積されていきます。

そして、筋肉は酸素が少なくなると硬くなる性質を持っています。

筋肉が硬くなれば、更に血行不良が進み、乳酸が蓄積される… という悪循環に陥ります。


筋肉の緊張状態というのを実際に体感してみましょう。

左手でスマートフォンを持って画面を見てください。

その体勢を維持したまま、右手で肩の筋肉や左腕の筋肉、鎖骨の下の筋肉を触って感覚を覚えてください。

いちかわ
いちかわ

動画を撮ってみました。
このように筋肉を触ってくださいね。

スマートフォンを持ちながら肩こりに関係する筋肉のチェック

つぎに、スマートフォンを見るのを止めて腕を下にだらんとさせて、もう一度右手で肩の筋肉や左腕の筋肉、鎖骨の下の筋肉を触ってください。

肩こりに関係する筋肉のチェック
いちかわ
いちかわ

いかがでしたか?
触った感覚が異なることに気づかれたと思います。

わずか20秒、しかも娯楽の要素が強いスマートフォンの使用でさえ、筋肉は緊張状態を作ります。

それが、スピードや正確性を求められる仕事、食器洗い・買い物・掃除・洗濯など、限りなくつづく家事や育児に及ぶとなると、集中力や姿勢も加わってただならぬ緊張状態が続いているといえるでしょう。

普段から、肩こり体操・ストレッチ・ラジオ体操・運動・整体やマッサージなどで筋肉のケアをしてあげればいいのですが、ケアを怠る・時間が不十分・ケアでは追いつかない体の使い方などによって、肩凝り・肩の痛み・肩が張っている・肩の動きがわるいなど、肩の不調がおきてしまうのです。

肩こりタイプ別の原因とアプローチ

筋肉疲労タイプ

肩こり

筋肉疲労タイプとは、体をよく使う仕事内容。

文字通り、筋肉が疲労することによっておきる肩こりです。

代表的な仕事内容は、

  • 調理師
  • 美容師
  • 看護師
  • トリマー
  • アイリスト
  • ピッキング
  • 手芸、洋裁

主だった特徴として、手先を手際よく動かして細かい作業を集中しておこなう。

そこに、職種に応じた体勢(前かがみの姿勢が中心)が加わることで背面の筋肉が疲労し、肩こりが発生します。

筋肉疲労タイプへのアプローチ
  • 肩甲骨付近の筋肉
 院長
院長

凝り固まった筋肉を、じっくりとほぐしていきます。

眼精疲労タイプ

眼精疲労
眼精疲労タイプの特徴
  • パソコンで入力する作業が多いため、注意深く見ないといけない
  • スピードと正確性を求められるデスクワークが中心の仕事
  • 考えながらパソコンモニターを凝視して作業をおこなう仕事
  • 画面の小さなスマートフォンで、1日平均2時間以上見ている
  • 極度なうつむき姿勢で、スマートフォンを見る癖に気づいている

眼精疲労タイプのポイントとして、

  • 作業量
  • 指先の酷使
  • 目の凝視
  • 手首~上腕~首は作業効率をあげるために、固定(力が入る)に近い状態

これらの要因が重なります。

体にでる不調は、肩こりに加えて、目が疲れやすい・目の奥が凝る(痛い)ような違和感・人によって頭痛を伴う場合もあります。

眼精疲労タイプへのアプローチ
  • 肩のつけ根
  • 後頭骨の際にある筋肉
院長
院長

特に後頭骨の際がポイントで、こまかく施術していきます。

運動不足タイプ

ソファーでだらだら
運動不足タイプの特徴
  • よくソファーでくつろぎながらテレビを見る
  • 外出する際、近くでも自転車や自動車を使う
  • 午前中か夕方、どちらか体のだるさを感じる
  • 同世代と比べると歩くスピードが遅い
  • エスカレーターやエレベーターをよく使う
  • 休みの日は、家のなかでゆっくり過ごすことが多い

運動不足タイプの方で「肩こりになったきっかけで、何か思い浮かぶことはありますか?」と質問をすると、しばらく考えて「特に何もしていないんですけど」というような感じで答えられるのが特徴的です。

筋肉が“凝る”メカニズムで説明したように、凝りは筋肉に沿って流れる血液が滞り血行不良をおこすため、あまり体を使わない生活習慣の場合、それだけで血行不良を起こしてしまいます。

運動不足タイプへのアプローチ
  • 背中

運動不足タイプのアプローチは広範囲にわたります。

 院長
院長

ご本人が気づかない筋肉の凝りを丁寧にほぐしていきます。

体液循環低下タイプ

冷え性

体液循環低下タイプとは、体の冷えからくる肩こりです。

冷えは血流を悪くする。これは単純に、寒いところにずっといると体をグッとして力を入れると思います。

この状態で、筋肉に沿って流れる血流がスムーズか滞りやすいかどちらかを考えた時、後者であることがお分かりになると思います。

冷えは血流を悪くし血行不良をおこします。

体の冷えを見極める基準
  • 体温を測ったとき、36℃以下が多い
  • お腹を軽くたたくとポチャポチャ水のような音が聞こえる
  • 低血圧、貧血をおこしやすい
  • 起床時に片手をお臍の下へ、もう片方の手を脇の下において温度差を比べた時、お臍の下の方が冷たい
  • 主に下半身が冷えるが、上半身がほてるときもある

体液循環低下タイプへのアプローチ
  • 首や肩、背中など、血流が悪い箇所の筋肉
  • 自律神経系の調整
  • お腹(腸)を温熱療法で温める
 院長
院長

血流が悪い筋肉をほぐしながら温熱療法で温めていきます。

ストレスタイプ

ストレス

ストレスタイプとは、精神的ストレスの影響による肩こりのことです。

ここでいう主だった精神的ストレスは、

  • 理由のない(漠然とした)不安
  • 葛藤(本能と理性のギャップ)
  • 自己犠牲
  • 感情の抑圧(自己主張が苦手)
  • イライラしやすい、怒りの感情が強い
  • 思い通りにならない人生
  • 理不尽な出来事
  • 家族の人間関係がよくない

なぜ、そうした精神的ストレスで肩がこるのかというと、自律神経(交感神経・副交感神経で構成)が密接に関わってきます。

なぜなら精神的ストレスは、交感神経(がんばる神経)が優位、あるいは過剰に働くからです。

肩こりに関係する交感神経の働きとしては、血管を収縮させます。(副交感神経は血管を拡張させます)

血管が収縮する 血流が悪くなる血流が滞る 血行不良を起こす 肩こりが発生する

ストレスタイプへのアプローチ
  • 自律神経系
  • 脳疲労
 院長
院長

経験・実績ともに豊富です、安心してお任せくだい。

さかい快福整体堂の肩こり整体

さかい快福整体堂のおすすめポイント3

① お困りタイプに合わせた肩こり整体

トリガーポイントチェック風景

もし、あなたが今までに「直接」肩に対してマッサージや整体や鍼灸を受けられてもよくならない場合は、肩とは違う筋肉(トリガーポイント)に原因があるかも知れません

トリガーポイントとは、筋肉のこりや痛みの原因が離れた箇所の筋肉にあることを示し、鍼治療やお灸をそえる「ツボ」のように体のいたるところに散らばっています。

さかい快福整体堂では、 事前のご相談やカウンセリングで、筋肉疲労タイプ ・眼精疲労タイプ・ストレスタイプ等、それぞれの肩こりタイプ別のトリガーポイントを見つけ、施術を行います。

気持ち良いちから加減で、じっくりじっくりとほぐしていきます。

詳しくは肩こり整体の施術動画をご覧ください。

② 当日予約可能・土日も営業で、肩こりを次の日に持ち越さない

当日13時までにお電話でのご予約に限り、その日の施術が可能です。

予約に空きがあった場合に限ります

腰が痛くなった場合など、当日の施術をご予約される方に大変ご満足頂いております。

また土日も営業しており、月曜日からの仕事の前に、腰をケアしたい方などご利用頂いております。

※ 定休日は、火曜・金曜・祝日・年末年始

日程営業時間
平日10:00~19:00
土・日10:00~18:00
定休日火・金・祝日・年末年始


③ リラックス空間

さかい快福整体堂

さかい快福整体堂では、全営業日クリーン宣言として換気・除菌・抗菌を徹底し、BGMや照明など落ちついたものを選び、お客様がリラックスできる空間で施術をおこなっております。

肩こりでお悩みだったお客さまのよろこびの声

感想記入欄

肩こり解消効果がすごいです

肩こり 口コミ

社会人になって、事務作業をするようになってから肩凝りになり、あらゆる整骨院・マッサージ・リラクゼーションなどを10数年試してきましたが、施術の当日は肩凝りが楽になったような気がするのですが、翌日の朝にはまた元の状態に戻るという繰り返しの日々を過ごしてきました。

今年になって、肩の痛みが激しくなり鎮痛剤などで痛みを押さえていましたが原因になっている凝りをどうにか解消したく、インターネットで調べているうちにとても評判の良かったさかい快福整体堂さんにたどりつきました。

先生に診て頂くと、肩凝りからくる痛みではなく腕の凝りかりくるものと判明しとても驚きました。

長年、色々な整骨院では肩凝りからくる痛みということで診断され、肩の凝りをほぐしてもらったことしかなかったからです。

こちらに通い出してから今までと違って施術翌日も凝りがほぐれてきて、だんだんと痛みを感じる回数が少なくなってきました。

回数を重ねるごとに、ほぼ痛みを感じない日もあり体がどんどんほぐれているという実感を現在とても感じております。

他の整骨院で、肩凝りが中々解消されない方がいらっしゃいましたら是非、こちらで痛みの原因がどこにあるのかを正しく判断して頂くことをオススメします。

痛くない整体でびっくりしました。

肩の痛みクチコミ(痛くない整体でびっくりしました)

ある病気をきっかけに右肩辺りが痛くなり、右を向いて寝ることもできませんでした。

整形外科にも行ったのですがなんの病気かわからず、薬だけもらって帰りました効かず肩の痛みで全然睡眠もとれず困っていました。

ネットで検索すればするほど気になってどうすればいいのかと思っている時に、母が昔家に入っていたチラシを思い出しネットで検索すると口コミもよく一度行ってみようということになりました。

整体に行ったことがなくとても緊張して行ったのですが、とても女性が入りやすい可愛い部屋で安心しました。

最初にじっくりと話を聞いていただき、そこから歪みを整えていただきました。

自分では全然歪んでいないと思っていたのにあんなにも歪んでいたことにとても驚きました。。。

肩が痛いのに手を少し押すと痛みが少しづつましになって、今までの常識の痛みのとりかと違い驚きました。

今後に役立つ話などもたくさん知れて、とてもよかったと思いました。

ずっと通わなければいけないと思っていたのですが、よくなればそこで終了なので整体に行ったことのない不安な方も一度行ってみるのもいいと思います☆

30年来の悩み解消!

肩こり口コミ(30年来の悩み解消!)

私の肩こりは小学生に始まり、左右の視力が極端に違う不同視も手伝って、10代後半には首こり・肩こりが慢性化。

色々試しましたが・・・約30年の付き合いです。

慣れているので普段はさほど辛くありませんが、疲れが溜まったときなどには、我慢できないほどの症状が現れます。

首が回らずコリが背中と腰まで広がり、頭痛と眼精疲労の辛い日々。。。

そんな時「揉み返しのない整体」でネット検索し、こちらの治療院に辿り着きました。

週に1度の治療を続け3ヶ月が過ぎた頃でしょうか。

後頭部と肩甲骨にあった大きなコリが完全に消え、なんと柔らかい首を手に入れました!

首といえばガチガチが当たり前、30年来の悩みが、たったの3ヶ月です!

もちろん今でも首も肩も凝りますが、月に1度の治療と、これまで全く効果のなかった肩甲骨体操なんかで緩和されるようになりました。

先生には本当に感謝しています。

先生の施術は、整体というよりは『リラクゼーション』に近く、特に「あたまの整体」は夢心地ですね。

心身ともに癒されます。

定期的にずっと通い続けたいと思う治療院に、ようやく巡り合えました。

杉田かおるさんから依頼を受ける整体

杉田かおるさんと対談

内容 注目ドットコム対談企画

対談後、杉田かおるさんに施術を受けていただき、感想をいただきました。

コメント

驚くほど体が軽くなり、市川さんの施術の凄さを実感できました!

詳しいインタビュー内容・そのほか雑誌掲載はこちら

対談後、杉田さんから直接ご連絡をいただき、整体の依頼を受けるようになりました。

プロの推薦状

高槻メンタルリンク整体院の磊 丈弘先生

整体院きなり院長 磊 丈弘先生

ご自身が経験されたいろんなつらいことや苦しみ、それを逆に活かして院内でも院外でも相手に寄り添って優しい雰囲気で向き合って下さる先生です。

磊 丈弘先生から頂いた推薦全文


心斎橋エルンテ整体院の 近藤 順先生

心斎橋エルンテ整体院院長 近藤 順先生

先生には元々温和なオーラが漂っていますので、更にリラックスして安心しながら体を任せられました。

押したり揉んだりなど筋肉や身体に対して強い刺激を用いることなく、イメージや呼吸をうまく使い、やさしい刺激で痛みが軽減し動きが楽になっていくのはびっくりでした

近藤 順先生から頂いた推薦全文


神戸ソフト整体院の 小西 竜一先生

神戸ソフト整体院院長 小西 竜一先生

手技自体もやさしくて的確、細かい気遣い、丁寧な説明、いずれも一流だと感じました。

何処の整体院に行けばいいのか迷われているのでしたら「市川先生、さかい快福整体堂さん」を自信をもってお薦めいたします。

小西 竜一先生から頂いた推薦全文

施術までの流れ

受付

受付用紙記入

ごゆっくり書いていただき、どう書けばいいのか難しい項目は口頭にてお伝えくださいませ。

カウンセリング

カウンセリング風景

気になることはどんなことでもお話ししてください。
最後までじっくりと話しを聞かせていただきます。

お体のチェック

筋肉・関節・背骨・骨盤・脳の疲れなど40項目におよぶ、お体のチェックをしたうえで最適な施術につなげてまいります。

お体の状態をご説明

ビフォーアフターを実感していただくために、私だけがお体の状態を把握するのではなく、あなたにも分かりやすくご説明いたします。

施術

さかい快福整体堂の整体は全て心地い刺激のみでおこなっています。

バキバキするような施術は行っておりませんので、ご安心ください。

施術後のアドバイス

どこをどういう意図で施術をしたのかご説明いたします。

人は誰でも体の使い方の癖があるため、あなたに適したセルフケアをお伝えさせていただきます。

肩こりに関するご質問

肩こりってどういう状態なのですか?

肩こりは正式な病名ではなく、肩・首・背中(肩甲骨)を中心とした不快な症状の総称です。

人によって、凝り・張り・ゴリゴリ感じる・凝り固まっている・鉄板のように固いなど、肩こりはあくまでも自覚症状にしかすぎません。

肩こりが起こるメカニズムは、肩・首・背中・肩甲骨まわりにある筋肉が何らかの理由でこわばって硬くなり、筋肉にある血管が収縮して血行不良を起こします。

血行がわるくなると、肩の筋肉にたまった疲労物質がうまく排出されず、その結果神経を刺激して、こりや痛みが生じると考えられています。

もみ返しが心配です

当院では肩の筋肉をグイグイもんだり、強く押したりしないため、心配されるようなことはありません。

当院が考える、もみ返しの解釈としては、根本原因ではない肩の筋肉に強い刺激や何度も刺激が繰り返されるため、筋肉を構成する筋線維が傷つき炎症をおこしてしまう。

もう一つの側面として、マッサージや整体を受けている方が、痛いけど我慢をして受けつづける。

上記が要因で、もみ返しが起こると考えています。

もし、強くしてもらう方が効果がでると思っている方は、我慢されず施術者に伝えた方がお互いのためになると考えます。

普段、気をつけておくことはありますか?

作業量・姿勢・セルフケア・運動・ストレス・冷え この6つなのですが、一番取りかかりやすい肩こりの根本原因、「腕のケア」を中心に肩のセフルケアをしてくださればと思います。 詳しくは、こちらのブログでご紹介しています。

シーン別で動画解説肩こりセルフケア

https://sakai-kaifuku.com/shouldercare/

整体を受けると、今後肩こりで悩みませんか?

これは人によるのが正直なところです。 作業量・姿勢・セルフケア・運動・ストレス・冷え 上記6つとも適切にされているのなら、肩こりで悩まない確率が高くなるでしょう。

自宅でできる肩こり体操はありますか?

はい、ございます。 詳しくは、こちらのブログでご紹介しています。

シーン別で動画解説肩こりセルフケア

https://sakai-kaifuku.com/shouldercare/

院長メッセージ

さかい快福整体堂院長 市川猛 整体師

いかがでしたでしょうか?

トリガーポイントを知ってから、私の中で肩こりに対する認識が変わっていきました。

もしかすると、今のあなたも私と同じような気持ちかもしれませんよね。

肩こりや肩の痛みの原因は肩にはなく、肩とは違う筋肉にある。という考え方。

ご紹介させていただきました、よろこびの声にあるように、肩こりや肩の痛みが慢性化されていらっしゃる方にとってトリガーポイント理論は肩こりの新常識になると思っています。

もしさかい快福整体堂にお任せいただけるのなら、それこそ長年の肩の荷を下せるように全力でサポートをさせていただきます。

さいごまでご覧くださって、ありがとうございました。

さかい快福整体堂
院長 市川 猛

タイトルとURLをコピーしました